前田工繊グループ

福島本社(旧グリーンシステム)〒960-8204 福島市岡部字内川原33-4
札幌本社(旧北原電牧)    〒065-0019 札幌市東区北19条東4丁目2-10
 

お気軽にお問合せください

福島本社
024-531-2711
札幌本社
011-711-6136

イノシシ+中小哺乳類対策

イノシシの侵入を防ぐのは大前提ですが、それだけで豚コレラ対策が完璧というわけではもちろんありません。

100%防ぐのは難しいとしても、少しでもそれに近づけるためには、人や車の出入りに気を付けるとともに、キツネやアライグマ。イタチなどの中小型哺乳類の侵入も防ぐ必要があります。(勿論ネズミを防ぐ必要もありますが、1㎝四方の格子を通ってしまうネズミは、イタチ以上の大きさの動物対策とは分けて考えることが必要です。詳しくはネズミ対策の頁をご覧ください)

 

ハクビシン等金網を登る動物に対しては、電気さくの力を借りる必要があります。

「電気さくは漏電に弱い」と敬遠する人もいますが、それは強い電牧器を知らないからで、能力の高い電牧器を使えば、相当な漏電でも高い電圧を維持できます。

豚舎では100V電源を使えることが多いと思いますが、その場合、能力の高い電牧器を使っても、それほどの価格差にはなりません。

漏電に強い機種を贅沢に使うのがポイント。

具体的には、2㎞位までの距離では、ビビット6000という6ジュールモデルを強くお奨めいたします。

 

 

設計例

タイプC: フィールドフェンス+40目亀甲金網+電気さく2段張り

具体的な仕様詳細は、地理的条件などによりバリエーションもございますので、下記までご相談ください。

 

札幌本社 豚コレラ対策窓口 

011-711-6136 

Email: mag-gsinfo@mdk.co.jp